クワガタ、カブトの飼育日記(個人的な記録)です。

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーカサスのマット交換をしました。
前回は、3月10日なので2ヶ月ぶりです。
8頭とも元気でした。
それぞれ、52g→74g、34g→53g、48g→71g、44g→75g
       38g→75g、32g→38g、49g→68g、42g→69g
でした。1頭だけほとんど大きくなっていませんでした。ケースのふたに
噛み跡が沢山ついていたので暴れまくっていたのかもしれません。
コーカサスのマット交換をしました
74gの幼虫です。写真では黄色っぽく見えますが、実際はまだまだ
大きくなりそうな色をしてました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゆいぼんさんこんばんは!
でっかく育ってますね(^^♪
確かに少し黄色がかっているようにも見えますね。
ウチのもやっと50gを超えてきました(^^♪  これから巻き返しますよ~(^^ゞ
2007/05/10(木) 23:58 | URL | Mat’s #t50BOgd.[ 編集]
Mat’sさん、こんばんは
まだまだ蛹になってもらっては、困りますので、もう少し頑張ってもらわなければなりません。
ところで、コーカサスって幼虫期間はどれくらいですか?1年から1年半って書いてあるサイトや、3年って書いてあるサイトもあるので良くわかりませんが、いずれにしても、この幼虫が孵化したのは昨年の11月だったと思うので、まだまだ大丈夫ですよね。
でも、幼虫が大きくても、長角になるとは限らないようなので、気が気ではないですね。
2007/05/11(金) 00:32 | URL | ゆいぼん #dCovQ0C6[ 編集]
遅レスすいません(^_^;)
僕の調べた結果では1年ちょっとというのが一番多かったです。  羽化ズレは3ヶ月前後が多いとか…
僕も正直昨年親虫を購入して初の幼虫飼育になります。11月生まれの幼虫達はお正月あたりから動きが見られるのではないかと予想しています。
コーカサスは蛹になる直前のワンダリング(蛹になる場所を探して動き回る)によって縮むと短角になってしまうようですね(^_^;)
とにかく硬詰めされたマットで蛹化するみたいなので黒土を使用される方もいるようです。  ここら辺がヘラクレスよりシビアみたいです。
2007/05/19(土) 23:17 | URL | Mat’s #t50BOgd.[ 編集]
Mat’sさん、こんばんは
レスありがとうございます。
蛹化するまでにはまだ何回かマット交換が必要だと思ったのですが、いつ黒土を入れようかと考えてました。まだ大丈夫なようなので、しばらくはマットをたっぷり入れておこうと思います。
2007/05/20(日) 00:58 | URL | ゆいぼん #dCovQ0C6[ 編集]
ゆいぼんさんこんばんは
黒土を入れるタイミングについてですが、僕なりの想像ですが、早くても大丈夫なのではないかと思ってます。 黒土のエリアには蛹化するとき意外行かないのではないか…と思うのです(甘いかな…汗)
マット交換は黒土部分は残したまま上のマットだけを取り除いて、新しいマットを入れる前に黒土を硬め直す。 ある程度深いケースかボックスが必要ですが、僕はこの作戦でいってみようと思います(^^ゞ
2007/05/23(水) 21:58 | URL | Mat’s #t50BOgd.[ 編集]
Mat’sさん、こんばんは
よく知らないのですが、黒土の中に蛹室を作るのではなく、黒土の直上蛹室を作ると理解しているのですが、実際はどうなのでしょうか。Mat’sさんは黒土は何cmくら敷きますか?
どちらにしても、黒土を入れるためには、黒土を用意することと、深めのケースが必要になりそうなので、もう少し先になりそうです。
2007/05/23(水) 22:54 | URL | ゆいぼん #dCovQ0C6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuibon.blog86.fc2.com/tb.php/206-ea7b1c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。